美顔器の超音波とは?

美顔器の超音波って、実際の効果にあるの?

 

数ある美顔器の中で特に人気の超音波美顔器。

 

でも使った事が無くて効果がよく分からなかったり、持っているのに効果的な使い方をしていない人も多いです。

 

 

 

超音波美顔器は1秒に何万回という振動を起こして肌を活性化させます。
しかし、振動数が多いほど美容効果が高い訳ではありません。

 

元々、超音波は音の一種で、周波数が高過ぎて人間の耳に聞こえていないだけです。

 

部位にもよりますが、振動は最大で10cmぐらいの深さまで届きます。

 

 

周波数が高いほど音の振動の幅が狭まり、振動が肌の奥深くまで伝わらずに効果が低くなります。

 

逆に周波数が低いほど振動の幅が広くなり、より肌の奥深くまで届いて効果が出やすいです。

 

美容液の浸透を目的とする場合は周波数が低いモノを選ぶか、浸透とマッサージで振動周波数が調整されるモノを選びましょう。

 

超音波美顔器は大きく分けると3つの効果があり、3つの相乗効果で肌のハリと弾力がアップします。

 

1つ目は肌の不要な角質や汚れを取る事。

 

超音波の振動が余分な角質や汚れをはじき出し、肌が柔らかくなって美容成分が角質層の隅々に行き渡ります。
油汚れも簡単に落ちる程の高いクレンジング効果です。

 

2つ目は新陳代謝を活発にして肌の代謝を高める事。

 

肌の細胞の1つ1つに細かい振動が行き渡り、マッサージになります。
血流やリンパ液の循環がアップし、肌の新陳代謝が活発になって老廃物が出やすくなったりむくみが取れます。

 

3つ目は血行促進。

 

超音波の振動が肌の内部の分子間で激しい摩擦を起こし、肌の奥の組織の温度が0.5〜2度上がります。
この温熱作用が血行を促進し、更に新陳代謝が活発になります。

 

しかし、効果が高い超音波美顔器も正しく使わないと意味がありません。

 

基本的には機械を肌に当てて軽くすべらせて使います。
強く押し当てたり同じ部分にずっと当てたりはせず、軽く当ててゆっくりとすべらせます。

 

肌の上にはゲル化粧品をたっぷり塗りましょう。
ゲル美容液の水分比率は肌の水分比率とよく似ていて、超音波の振動が肌に伝わりやすくなります。
超音波美顔器を使うと肌浸透率が高まるので、美容成分入りのゲル化粧品にすると、より高い美容効果を得られます。
自分の肌に合った優しい成分配合のゲル化粧品を選びましょう。

 

使う前と後に首筋や顔などをリンパマッサージするのがオススメ。
老廃物の排出が更に促進され、美容効果が高まります。

ホーム RSS購読 サイトマップ